--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.24.Fri

08kan11.jpg
すみません、次回は全力で泣きそうです、、、

久々にアニメの感想~(っても少しだけ)

kanon第8話です

大好きな真琴編、ここにきてクライマックスに向け大きな動きもあり、また、京アニkanon初泣き記念(w)で久々に書いてみました^^

... more??
スポンサーサイト


2006.10.22.Sun

03kan13.jpg
ついカッとなってやった

... more??


2006.10.13.Fri

02kan11.jpg
謎ジャム があらわれた!!
覚悟を決める
助けて名雪
【続きを読む】

【】で囲ってある所はネタバレです、文字を白反転してありますので、原作未プレイの方は注意してください

... more??


2006.10.06.Fri

01kan11.jpg
北国の雪さえ溶かすこの熱き思い!!

... more??


2006.08.24.Thu

A20060824_211142375.jpg
まだ序章にしか過ぎないのにこの興奮はなんだッ!!!!

いわゆる『泣きゲー』の元祖と言われ、未だ根強いファンを多数有するPCゲームブランド『Key』の処女作『Kanon』

そして現在最もハイクオリティなアニメーション作品を製作するアニメ制作会社と言っても過言ではない『京都アニメーション』

『Kanon』と同じKeyブランドのPCゲー『AIR』、そして大人気ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』のTVアニメ化と、立て続けに原作付きの大ヒットTVアニメ作品を制作してきた京アニが、満を持して発表した今回のTVアニメ『Kanon』

既に先日行われたTBSアニメフェスタ2006において第1話が先行上映されましたが、実際に会場に脚を運んで鑑賞できたファンは、本作を心待ちにしている大勢のファンの内のほんの一握りでしょう

そこで本日発売された『Kanon PRELUDE~カノン プレリュード~』

TV放映版のノンクレジットOP&ED、公式HP等で公開された3つのverのプロモーション映像、そしてこのソフト用に用意されたPRELUDEオリジナルクリップ

先に公開された3つのPVとは異なり、実際にキャストによるセリフや第1話の映像を多数使用した3分弱に渡るオリジナルPVは、先行上映を鑑賞できなかったファンにとっては(自分含む)、京アニによる『AIR』、『涼宮ハルヒの憂鬱』から更に進化したハイクオリティな映像を体験できる貴重な、そして本放送を更に楽しみにするための映像となっていることでしょう


~以下『Kanon PRELUDE』レビュー~

... more??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。