--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.25.Sat

夕方4時起床

仕事へ

零時過ぎに上がってそのまま帰宅


風呂→飯



テンプレ変更

念願だったなのはカウンターも装備できて満足♪



昨日のなのはA's

DVD版で5話まで観て続きがあまりにも気になったんで6話以降を解禁

DVDはまだ2巻が出たばっかりなんで6話以降は勿論TV放映版


前にも少し言ったけど、なのはみたいにお気に入りの作品はなるべく初見はDVDで観たいんですよね

理由は色々あるけど、一番の理由はTV版からの作画修正

アニメ(特に深夜系)のDVDってTV放映版と比べて結構作画が修正されてるんですよね

特に週間アニメなんかは、番組初期のころはまだしも中盤から終盤にかけては製作スケジュールが足りなくなるのが当たり前で、大抵作画の質が落ちてきます(ロストユニバースのヤシガニはあまりにも有名)

はっきり言って昨今のアニメってTV放映は宣伝みたいなもんで、DVD(CDやグッズ等もですが)の売り上げで制作費回収→儲け、みたいな


早い話、

良い映像で楽しみたいなら金を出せ

と言うことです

ちょっと乱暴な言い方ですけどw


まぁそんな訳でなのはA'sはTV放映版じゃなくてDVDで楽しみたいって思っていたわけで

でもそのあまりに熱すぎる展開に続きが観たくて観たくてしょうがなかったと


んで解禁

ひとまず5話を見比べてみたけど、やっぱりなのはもかなり修正が入ってますね


5話『それは小さな願いなの(前編)』 TV放映版/DVD版
nano5.jpg

というかそのシグナムはないwww

まるで別人


まぁなのははお話しが面白いんでそこまで気になるような所はなかったけど


んで結局6~9話まで鑑賞

とりあえず4回ほど泣いたw

ヴォルケンリッター達とはやての単なる主従関係を越えたまるで家族のような絆に涙

特に、はやての事を想いヴィータが流す涙はこっちも涙なくしては観れないって

ほんとはやてとヴォルケンリッター達には幸せになってほしい

ラストがどうなるか気になってしょうがない

明日最後まで観る方向で


現在視聴中のアニメで言うとかしましの作画崩れが結構気になるんでこれもDVD版にかなり期待



んでは今からびんちょうタンの4話観て寝ます

まさに癒し


スポンサーサイト




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。