--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.26.Mon

13gg11.jpg
ラストはパパとママが全部持っていっちゃったな~

最終話はサブタイトルじゃないけど、終わり良ければ全て良し!!みたいな展開でしたね

思い返せば梨々登場してから彼女に萌え続けてばかりだったような気がしないでもないけど、、、

何はともあれ吉永さん家のガーゴイルもいよいよラストです!!

13gg15.jpg
最終話は前回からの続き

南口御色町商店街vs北口デパートの戦いと、パパママの夫婦喧嘩の2つを軸に、その裏で進行するハミルトン教授とレイジの悪巧み、、、

3つのメインテーマを果たしてラスト1話で上手くまとめ切れるか心配だったけどなかなかどうして、、、

ラストはパパとママの桜の樹にまつわる思い出と共に綺麗にまとめ上げてくれた

南口御色町商店街vs北口デパートの戦いがオシリスの暴走でうやむやになったり、百色vsハミルトン&レイジの戦いがやけにあっさり片付けられてたりしたのも、今回の場合は逆に良かったかと

そもそもこの2つはこのお話しの中ではそこまで重要なものでもなかったし

ガーゴイルvsケルプでエイバリー少尉が犬や猫を従えて助けに来た件は、いかにガー君が町の動物達から尊敬されているかが垣間見れて良かったな

イヨが作った装置の効果で皆が見守る中、桜の樹の上で抱き合うパパとママのラストの演出も今回のネタを活かしてて上手いと思った
13gg13.jpg


そう言えば今回のお話しは第1話のアバンで流れた内容だったのね

当時はあれを観てどんなお話しなのか予想も付かなかったなぁ


吉永さん家のガーゴイル

初めは喋って動く石像、ガーゴイルと若本規夫の演技で観ていた感があったけど、梨々の登場した第3話辺りから次第に公式でもうたわれている『ご町内ハートフル&ハッピーコメディ』的な色合いが強くなってきて、毎回笑いあり、涙ありの飽きさせない展開で楽しかった

出来ればもう1クール観たかったなぁ


13gg19.jpg
MVP/梨々@水樹奈々

実の父親に錬金術の実験台にされた哀しい過去を持ちながらも、次第
に双葉達と打ち解けて徐々に明るさを取り戻していく彼女が観ていて本当に嬉しかった

義賊である怪盗百色との心の交流、そして彼女を守る百色自身の正義が観ていて真に熱かった

第4話 『鏡に映らない心』のラストなんか何度観ても泣けますよ、、、。・゚・(ノД`)

てかフェイト好きな自分にとっては、小学生、金髪ロング、親子間の哀しい過去、次第に打ち解けてゆく展開、トドメは水樹奈々ボイス、と、 これだけフェイトと被っている設定で萌えないはずがありません

や、梨々は梨々で彼女の良さがあるんですけどね


■吉永さん家のガーゴイル:★★★★★★★☆☆☆7

★10、神(AIR)
★9、名作
★8~7、秀作
★6~5、佳作
★4~3、暇潰し
★2、駄作
★1、(´д`)

b_04.gif
吉永さん家のガーゴイル楽しかったよ!!って方は是非ポチッとお願いします⌒*(・∀・)*⌒
スポンサーサイト




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。