--.--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.15.Fri

clannad18a.jpg


杏の失恋確定シーンで『オーバー』をBGMに持ってくるとか、京アニどんだけ鬼畜なんだyo!!



clannad18c.jpg
clannad18d.jpg
clannad18b.jpg
clannad18dejpg.jpg


相変わらず女の子の泣くシーンに気合入れまくりの京アニに乾杯



先週、急に目だって立ち始めた杏&椋&智代のフラグを、原作智代ルートの運動部との勝負と絡めて、まとめてへし折った処理した今回のオリジナル展開は、正直かなり感心した

つかほんとあそこに『オーバー』を持ってきたスタッフのセンスはヤバイwww(褒め言葉)


ちなみに、この『オーバー』というボーカル曲は、『CLANNAD イメージボーカルアルバム ソララド』という、クラナドのBGMをボーカルアレンジしたものに収録されています

んでこの曲は、杏のテーマ曲『それは風のように』をボーカルアレンジしたものなんですけど、それなのにその実、歌詞がまんま渚のことを、ひいてはクラナドの世界観を歌っているんですよ

(あくまで個人的な感想ですので、勿論そうじゃないだろ!!という人もいるでしょう)

一応歌詞はこんな感じ


『オーバー』


曲自体は軽快な杏のテーマ

でも歌っている内容は渚(&朋也)のこれからの未来

それをあえてあのシーンに被せる京アニ!!

切なさ大爆発!!


思わずもらい泣きしちゃったじゃないの つд`)

これから『オーバー』聞くたび悲しくなっちゃう



てか風子編最終話の時の『風の少女』(こちらは『CLANNAD イメージボーカルアルバム ソララドアペンド』に収録)の例もあるし、まだ聴いたことがない人は上記の2つのアルバムは是非聴いておくべきですyo!!

あらかじめ曲や歌詞を知っていれば、今回のような演出があった時には知らないよりも楽しめるでしょうし、なによりどの曲も素晴らしいものばかり

もし『ひとひらの桜』とかきたら、ガチで泣いてしまいそうで怖いw

京アニの事だからありえないことじゃないですな


sorarado and apend




※追記


この記事エントリーした瞬間、業者からのコメントの名前が↓で盛大に吹いたwww

これは削除しないでおこう
スポンサーサイト




Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。